スポンサードリンク

なんで勉強するの – 義務教育

こうじパパ
メグちゃん、ケイちゃん
めぐちゃん
なに
けいちゃん
なに

 

こうじパパ
小学校を卒業したら次はどこに行くか知ってる?
けいちゃん
知ってるよ。中学校

 

こうじパパ
次は?
めぐちゃん
高校

 

こうじパパ
そう。その次は大学ね。普通はね。
めぐちゃん
普通って?

 

こうじパパ
そりゃ大学に行かない人もいるからね。
めぐちゃん
へー。その人はどこに行くの。

 

こうじパパ
働く。
めぐちゃん
えー。もう働くの?

 

こうじパパ
死ぬまでな、くっくっく…
めぐちゃん
え、なんか言った?

 

こうじパパ
なんでもないよ。高校に行かない人もいるよ。
けいちゃん
そうなんだ。

 

 

こうじパパ
でもね、小・中学校は必ず行かなければいけないの。義務教育(ぎむきょういく)って言うんだ。
めぐちゃん
義務教育?

 

 

こうじパパ
教育基本法第4条に「国民は、その保護する子女に、9年の普通教育を受けさせる義務を負う」そう書いてある。
めぐちゃん
難しいよ(´・ω・`)
けいちゃん
日本語でOK

 

 

こうじパパ
じゃあもっとやさしく説明するね。国民は義務を負うとあるよね。
けいちゃん
うん

 

 

こうじパパ
義務というのはやらなければいけないこと。お父さんが会社に行くみたいなもんだ。国民の義務ってほかに何か知らない
めぐちゃん
税金とか?

 

 

こうじパパ
そうそう。税金を納めるのも義務ね。この話ではなんの義務かな?文書から抜き出してごらん。

 

国民は、その保護する子女に、9年の普通教育を受けさせる義務を負う

 

めぐちゃん
普通教育を受けさせる義務かな。9年って、小学校6年間と中学校3年間をたした合計9年のことよね。

 

 

こうじパパ
そのとおり。君たちが学校に行く義務というより、お父さん・お母さんが君たちを学校に行かせて教育を受けさせる義務があるんだ。
けいちゃん
うーん。保護って?

 

 

こうじパパ
お父さん・お母さんは君たちを保護してるの。保護者っていうでしょ。
めぐちゃん
運動会のとき保護者のかたって言うね。

 

 

こうじパパ
そういうこと。そして君たちが大きくなって、保護者になったら同じことをしなければならない。
めぐちゃん
よくできてるね。結局私たちが学校に行かなければダメってことだよね。

 

 

こうじパパ
そういうこと。でもね、小学校と中学校で学ぶことはとても大切なことだから義務として学校に通わせるんだ。学校に行かなくてもいいと言ったらどう思う?
けいちゃん
うーん。それはヤダ

 

 

こうじパパ
えらいねその通り。のび太君やカツオ君なら「毎日夏休みだ!」って喜ぶかもしれないけど、それは違うんだよ。今までに君たちが得た、文字を読んだり書いたりする力や、計算する力漢字歴史や地理の知識理科の実験音楽図工友達とかは、ほとんど学校で得たものだろう?
めぐちゃん
確かに

 

 

こうじパパ
タイムマシンで過去に行って、全部無かったことにするって言ったらどう思う?
けいちゃん
ダメ
めぐちゃん
やめてくれぇ

 

 

こうじパパ
そう。大切と言ったのはそういうことなんだ。あと義務教育はお金がかからない。仮にお父さんにお金が無いから、君たちを中学校に行かせられないなんてことはない
けいちゃん
そうなんだ。

 

 

 

こうじパパ
そういうこと。それほど、小学校と中学校で教わることはとても大事なんだこれからもそうだよ。しっかりと身につけようね。
めぐちゃん
はーい。

けいちゃん
はーい。

まとめ
小学校中学校で得たことが全部無かったとしたら、漢字も書けません。教育って大切ですね。ありがたい制度です。

 

平等であり不平等 次ページへ

前ページへ 勉強に身が入らない

最初のページ

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク





投稿日:

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *