食べ物のこと

東京駅 ラーメンストリート 一番人気 つけ麺 六厘舎

投稿日:2018年8月2日 更新日:

今日は仕事が終わってから、東京駅に来ました。

 

何で来たのかというと、新幹線の切符をネット予約(EX予約)したのだが、往復分を片道づつ予約したものに、往復割引を適用してもらえないか聞きに来たのです。

 

まったく同じ片道を往復分買ったのだから、もっともな言い分だと思うのだが、しかし返ってきた答えは

 

JR東海の窓口の人間は、「EX予約はすでに割引されているので、往復割引はありません」とのこと。

 

は?あるじゃんココに。14,760円。しかしそのことを伝えても、EX予約に往復割引など無いと一点張り。

 

応対した人が知らないだけかもと疑って、別の入口の窓口でも聞いてみたが結果は同じだった。

 

緑の窓口って払い戻しとか指定席の取り直しとかカジュアルにやってくれるので、凄く対応がいいイメージだったので、過度に期待してしまったかな。

 

そもそもなんで片道で予約したかって?

 

お盆などの繁忙期は、指定席がすぐに埋まってしまうので、予約可能になる1か月前に差し掛かると、速攻予約しなければ売り切れるからです。

 

だから帰りの切符も一緒に予約しようとしても予約できないのです。なぜなら帰りは1ヶ月前になっていないからだ。

 

もしかしたら帰りの分も予約できる仕組みがあったような無かったような・・・。いい方法があったら教えてほしいです。

 

 

それはさておき、いらぬ神経と体力を使ったのでラーメンを食べて帰ることにした。

 

 

なんか構内のソバ屋が、今年はニシン(魚)が大漁ですと謳っていたので、それを食べようかと思ったのだが、大漁のわりには1杯1,000円とボッタクリな価格設定だったので止めてしまった。

 

そもそも「にしんそば」って不味いよね。パサパサでさ。しかも甘い。

 

Googleで、「にしんそば まずい」で検索したら、正気の沙汰とは思えない料理って出てくるんだから、ちょっとね。

 

でも、もしかしたら、この店がすっごく美味しくて、俺の中のにしんそばのイメージを激変してくれるかと思ってちょっと期待したんだけどね。

 

 

今日は時間もあるので、いつも行けないラーメンストリートの超人気店に行ってみようと思った。

 

 

ラーメンストリートとは東京駅の一画にある、ラーメン専門店の集まりだ。まだ飯時でないので人は少ないが、いつもは人で大賑わいだ。

 

 

東京タンメンのトナリもガラガラ。珍しい光景だなオイ。

 

 

①の牛タンねぎ塩ラーメンは美味しいけど想像通りの味でそれ以上でもそれ以下でもない。⑥は美味しい。後は知らない。

 

 

この4店は全部食べたことない。でも、④ひるがお⑧六厘舎は行列ができていた。

 

 

今日は時間もあるし、いつも行列が出来てる店に行こうと思った。行列ができるには理由がある。それは美味しいからだ。

 

 

その店がこれ。六厘舎(ろくりんしゃ)すでに美味しそうな匂いが店の前を漂っている。

 

 

つけめんのお店なんだ。あんまりつけ麺って美味しいと感じたことないのだが。どうなんだろうか。

 

 

メニューは、つけ麺と中華そばの大きく2つに分かれる。さて、中華そばも美味しそうだな。どうするか・・。

 

列に並んでいると、ちょっとしたハプニングが起きた。

 

先頭から5人目くらいのところで、お店のお姉さんが、

 

お姉さん「どうぞこちらで食券を買ってください」

 

と言うのだ。

 

ああ、先に食券を買うのねと思い、列を抜けて食券機の前へ誘導される

 

 

さて、中華そばも捨てがたいが、つけ麺が有名らしいので特製つけめんにすることにした。

 

 

食券を買って、列に戻ろうとしたところ、俺は困惑した。

 

列が埋まっているのだ。

 

要するに、

の]
れ]〇〇〇〇俺〇〇〇〇
ん]

 

だったところ、食券を買って戻ってきたら、

 

の]
れ]〇〇〇〇〇〇〇〇
ん]
(゚Д゚;)←俺

になっていたのだ。

 

オイオイ勘弁してくれよ。店員さんもいなくなってるし・・。

 

 

しかもこんな看板が。どっちなんだよ!!困るよ!

 

 

そこはなんとか切り抜けて、とりあえず最前列に。店は和テイストな造りだ。

 

 

無事席につく。なんやら味変用の調味料が数多く。ライム酢、ゆず粉などめずらしいものがある。

 

 

スープ割り。何に使うのかよくわからない。そば湯みたいなものか。

 

 

待つこと10分程度。ようやくお目見えした。特製ではなく、得製つけめんだ。何か得したのだろうか。

 

 

クンクンと匂いを嗅いでみる。これだこれ。店の前を漂う良い匂いの元は。

 

 

そして太麺と煮卵。いい感じですね。

 

 

さて一口。付けて・・食べる。あ、これなかなか美味しいね。麺がもっちり、風味の良い濃いスープにいい感じに絡む。

 

 

これスープ美味しいわ。この削り節みたいなのが風味の元っぽい。なんだろこの風味は。スープにも溶け込んでいる感じ。でも鰹ではなさそう。

 

 

この鰹か鮪のシーチキンみたいなのも風味の一環のようだ。正体はまったくわからん。動物の肉なのかも。でも全体的には魚系の風味なんだ。

 

 

チャーシューももちろん美味しかったけど、スープの印象が強すぎてあまり覚えてない。気が付いたら無くなっていた。

 

 

麺の量けっこうある。家で嫁が晩飯を作ってくれているので、できれば食べたかったが、この量では無理だ。

 

 

煮卵。普通に美味しい。ということで、麺・スープ・チャーシュー・煮卵すべて申し分ない。流行るはずだ。

 

 

タイミングがよく解らなかったが、適当なところでスープ割りを入れてみた。

 

 

スープを全部飲んで、スープ割り(ダシ)だけ飲んでみた。普通の昆布鰹ダシな感じ。やはり秘密は別にあるようだ。

 

 

美味しいものはスープも飲み干す。カウンター席に座ったが両隣の人もスープを残さず飲んでいた。やっぱり美味しいから残すのはもったいないよね。

 

 

東京ラーメンストリート。いつもはほとんどの店が賑わっているので、よく解らなかったが、人気店は数店だけのようだ。

 

私が行った18:00頃、満席を0とすると、

斑鳩 0
ちよがみ -1
トナリ -4
ソラノイロ 0
ひるがお +8
き蔵 -5
俺式 0
六厘舎 +10

 

こんな感じだった。塩ラーメン好きだし、今度行くときはひるがおに行ってみようかな。

 

やっぱり行列のできる店に行ったほうがいいですね。最後までご覧くださりありがとうございました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-食べ物のこと
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

千葉で生きたイカが食べられるところ 魚一商店 津田沼直売所 活きイカ

嫁が活きたイカを食べたいそうだ。     広島に住んでいたとき、私がたまたまネットを見てたら、九州呼子の業者でイカを活きたまま送るというサービスがあり、それを申し込んだのだ。 &n …

妙典の誇り 中国ラーメン 華風伝

ブログのネタが無いので、いよいよ秘密兵器を出すことにする。   誇りシリーズの妙典版だ。   誇りシリーズとは、その店がなければその地域の魅力は半減し、地価もグンと下がるほどの、地 …

広島 ばくだん屋 山椒汁なし担々麺を食べてみた

会社の出張中の話で恐縮だが、広島に行ってきたので1軒レポすることにする。   我が家は広島に8年以上住んでいたこともあり、広島をレポすることもできるのだ。ふははは。   しかも外食 …

行徳の誇り 本格焼肉栄に行ってみた

大変長らくお待たせしました。というか遅くなってごめんなさい。   誇りシリーズとして、いの一番にご紹介しなければいけなかったこの店をようやく取り上げることができました。   それは …

茅場町 ランチ 豚肉めし 大盛り? もつよし

今日は社員旅行の3班の日。台風なのにご苦労さまだ。   俺は2班なのでお留守番。そして俺のいるフロアーには俺しかいない。   イエーイ、サボりまくれるぜ!という言葉は未熟な俺の辞書 …