おすすめアイテム

USB接続モニター AOC E1659F LCD サブモニターを買ってみた。

投稿日:2018年1月8日 更新日:

ほんとウチは家が狭いなぁ。家が狭いとパソコンデスクやチェアを置く場所も作れないのだ。

 

なので最近ダイニングテーブルやソファでパソコンをしようと思って、MacBookProを買ったのだ。いやぁマジこれ凄い。美しい。

 

色々試行錯誤をしているところだが、これを機にデスクトップパソコンとおさらばできればこの上ない。

 

しかし何かを見ながら作業をしようとすると、モニタが小さくて厳しいことがある。といってMacBookProの15型はデカくてスマートでないし、13型を15型にしたところで大差ない。

 

要するにデュアルモニタが必要なんだ。例えばIT系の勉強をしようにも、教材の動画を見ながら、コードを打つなど、2画面ないと作業が捗らないのだ。

 

もともとデスクトップパソコンで使っているモニタを使う手もあるのだが、いくらなんでもソファやダイニングテーブルの上に置けないだろう。

 

 

それゆえアマゾンでポチってみた。もちろん買ったのはモニタだ。

 

 

これだ。AOCというメーカーのモニタ。モニタサイズは15.6型のTNタイプ(安いやつ)だ。

 

 

開けると4つ入っている。上がソフトケース、下がモニタ本体、左が説明書、右がケーブルだ。

 

 

ふむ。ありきたりのモニタだな。

 

 

うーん、モニタにしてはかなり薄い気がするけど、許せる限界ってところかな。かなり贅沢な基準だが。

 

 

嬉しいのは、足が出てきてスタンドになることだ。これが競合品より良いと思ったポイント。逆に言うと足の分の厚みがあるってことだ。

 

 

もう一つ特筆すべき点は、USBだけで動作するのだ。電源+データ送信をUSBケーブル1本で可能ということだ。これは超便利。

 

 

さっそくつなげてみたらAOCの文字が表示された。と思ったら、このあと画面が消え真っ暗になってしまった。

 

 

チッ。やはりドライバーが必要なのか。面倒だな。MacBookProにはDVDドライブが無いんだお。

 

 

なので「aoc ドライバー」でググってみるとあった。

 

 

そこから本機種のE1659FWUを選択する。Macなので(Mac)でいいだろう。

 

 

すると慣れないMacのインストーラが表示され、惰性のもと次へ次へで進む。

 

 

インストールが完了したみたい。簡単でした。

 

 

それから再起動したかどうか忘れたけれど、無事AOCモニタが点いたみたい。やれやれ。

 

 

ん?画面粗くね?フリッカーフリーでないのでゆらゆらは仕方ないのだが、

 

 

ちなみにMacBookのモニタがこれ。AOCの方は色が薄いというか色が飛んでいるというか、なんか微妙。

 

 

山の写真なんかさ、MacBookがこれだよ。キャプチャじゃないよ。カメラで撮った写真画像なんだけど、めちゃんこキレイ。

 

 

でもってAOCがこれ。明らかに違うくね?あんまりモニタに拘らない俺でも解るわ。逆にMacが凄すぎるのかも・・。

 

 

クドイけど、デスクトップのキャプチャじゃありません。カメラで撮った写真です。凄いよねMacのモニタは。さすがRetina。

 

 

に対してAOC。あーあ、失敗したかなぁ・・・。

 

 

なんとかならないかと思って、設定からディスプレイを見てみる。内蔵Retinaディスプレイと書いてある。あれ?サブモニタの設定はどこだ?

 

 

と思ったら、サブモニタ側にAOCの設定画面が表示されてた。1659Wと書いてある。しかし明るさとか選べない・・・。

 

 

カラーから選択してみる。1659Wというプロファイルを使用しているようだ。補正をクリック。

 

 

なんか出てきた。よく解らないので、続ける続けるで進んでみる。

 

 

1659W補正済みのプロファイルが追加された。なんだこれ。補正といっても大した項目が無かったんだが。

 

 

そこで、一覧から別のプロファイルを選んでみると、おっ!色が変わった。ふむふむ。色々試してみよう。

 

 

で、一番いい色を選んでみた。どうだろうか。悪くない気がする。1659Wのプロファイルは一体なんだったんだろう。

 

 

あと配置は内蔵Retina側の設定にある、配置タブからドラッグ&ドロップで決める。MabBookProの左側にサブモニタもってくるようにした。

 

 

裏から見るとこんな感じだ。多少幅は取るがサブモニタを設置する一時のことだから、なんとかなるだろう。

 

 

これですよ、この使用感。これで愛用のドットインストールを見ながら、コーディングができるぜ。

 

 

カーソルの移動や表示は若干遅れる感があるが、動画はスムーズに動作した。しかしなんか眩しいんだよなぁ・・。

 

 

そこでネットで調べてみたら、Macに接続したサブモニタって光度調節ができないみたいで、接続しただけだと明るさMAXらしい。どうりで眩しいはずだ。

 

 

それを回避するには、Brightness Sliderをインストールするっぽい。AppleStoreから、

 

 

インストールする。

 

 

そしたら、上のバーにこういうのが表示される。このバーはメイン画面とサブ画面の両方の明るさが連動してるが、サブ側が眩しくないように合わせる。

 

 

そして、メイン側はキーボードの明るさキーで調節をする。キーボードの調節はサブ画面には影響しないのだ。これで両方とも調節できた。

 

 

どうだろう。さっきより眩しさが抑えられたイイ感じになったと思う。まぁモニタにうるさい人でなければ使えると思う。

 

 

裏面の文字。参考までに。

 

 

うーん。重さも若干重い気がするけど、ギリギリ合格って感じかな。贅沢いえばもっと薄くて軽い方がいいけど。

 

 

あとソフトケースがピッタリすぎて広げて履かせないと入らない。ま、こんなのは大した問題ではない。

 

ま、USBケーブルだけで接続できるサブモニタが15,000円程度で手に入るなら安いもんだ。

 

モニタサイズも15.6型と大きすぎず小さすぎずベストな大きさだと思う。

 

競合品として迷った品はASUSのMB168だが、アマゾンレビューを見ると結構ダメなこと書いてあるし、1ランク上のMB169B+のIPS液晶型は、3万もするので失敗したときのダメージが大きいので、これを選びました。

 

メモを取ったり、参考資料や動画を見たり、エクセルの別画面を開いたり、1画面では捗らないことが多いので、今後重宝しそうだ。

 

以上、レポでした。ご参考までに。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-おすすめアイテム
-, , , , , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

口内炎が治らない 痩せる薬 難消化性デキストリン

痩せ薬と呼ばれる、難消化性デキストリン。最近はすっかりご無沙汰です。     この粉状の物質。飲むと糖などの吸収を抑えてくれるそうだ。私の場合は結構痩せました。   &n …

プラクリン歯ブラシが大絶賛される

会社の健康保険組合で、薬などを安く買える制度があるのですが、そこで見つけた歯ブラシ。もう4年以上愛用している。   PLAQLEAN プラクリン 歯ブラシ     メーカ …

残業を無くしたい人に伝えたいExcelVBAの存在 エクセルプログラミング

簡単に自己紹介から 現在私は会社のIT部門でプログラムを書く仕事をやっていますが、約4年前は広島で営業補佐の仕事をやっていました。要するに事務職ですね。   広島というと地方になるのですが、 …

iPhone/スマホにつけるカメラレンズ買ったよ。

普段ブログの写真はiPhoneを使って撮っているのだが、この前、近くの文字を撮ろうとしたらピントが合わなくて、困ったなと思ってたんだ。     こういう奴な。普通はぐっとカメラを寄 …

プラクリン 歯ブラシ スーパーソフトタイプ降臨

ようやくこの時期がやってきた。会社が入ってる保険組合の薬の購入時期だ。   前にもブログに書いたプラクリン歯ブラシの在庫が底を尽きてきていたのだ。待ちわびたぜ。   案内は年に数回 …