食べ物のこと

行徳 旬鮮華なか家に行ってみた

投稿日:2017年10月3日 更新日:

今日は前から気になっていたお店に行ってみようと思う。

 

 

西友行徳や行徳図書館から南下したところにあるお店、旬鮮華「なか家」である。なか家と書いてなかやと読むらしい。

 

 

実はこの店、一度嫁に偵察に行かせたことがあるのだが、その時はお客さんが誰もいなくて音楽もかかってないもんだから、自分がすするラーメンの音だけが店にこだまする、なんとも居心地が微妙の店だったそうだ。味は美味しかったらしいけどね。

 

 

店の立たずまいはこんな感じだ。最近一戸建てを前と後ろに建てるのをよく見かけるが、まさにそんな感じだ。2階が住居なんだろうな。

 

 

もうこれは完全に家の玄関だからどんな店かは想像がつかない。いつも通るときはどんな店なんだろうと気にはしていた。

 

 

ドアを開けたら内側はこんな感じだ。入るとこんな感じになっているんだと驚いた。ネタバレしてすみません。普通の家の敷地に厨房と客席を詰め込んでいるので若干窮屈な感じはする。

 

 

4人掛けの席に座らせてもらう。まさにお昼時だが、この時点でお客さんは誰もいない・・・。なんだか嫌な予感が。

 

 

カウンターは3席くらいある。本日のおすすめを掲示していたり、清潔感もありいい感じだ。

 

 

テーブルは計3つ。4人掛けが1つと、2人掛けが2つ。カウンター合わせて11人が許容量かな。

 

 

水に炭が入れてある。こういう工夫はお店をやる醍醐味だな。いい感じだ。

 

 

椅子の下に荷物かご。こういう気配りも嬉しい。なんだか料理にも期待できそうだ。

 

 

メニューを開くとビールのおつまみが。さっきからチョイ飲みの文字がチラつくがこの辺は住宅地だからそっち系の人が多いのかな。

 

 

定食。うーん、安くはないかな。レバニラが920円は少し目に悪い。まだ800円台だと目に優しいのだが・・。

 

 

おお。これが噂のタンメンか。うーん、どれも美味しそうだな。どれにしようかな・・。

 

 

アルコールメニュー。あまりリーズナブル感はないな。物理的に人がそんなに入らないから薄利多売もできないだろうしね。味で勝負ということか。

 

 

注文は、

俺 タンメン
嫁 中落ち丼
メグちゃん 生姜焼き定食
ケイちゃん レバニラ炒め定食

にした。本当は俺もレバニラにしようと思ったが、レバニラは1人分しか材料が無いそうだ。小さい店なのでご愛敬かな。

 

 

オーダーを頼み終わったころに気づいたが、音楽が聞こえる。おお!以前はシーンとしていたそうだが、日々進化しているんだなと思った。

 

 

しばらく待っていると、厨房からドカンドカンと中華鍋を振る大きな音がしてきた。

 

イイねこの音。家庭的なお店の造りだからか、余計に本格的な大きな鍋の音が期待を誘う。

 

それから間もなく、なんかとんでもなくデカい器を運んで来るのが見えた。

 

なんだありゃー!!(;’∀’)

 

 

と思うやいなや、その巨大な器は俺のところにきた。タンメンだった。

 

 

判るかなこの大きさ。見てよこの器の厚さ。これは見るだけでテンションが上がる。しかも重~い!!

 

 

う・・旨い!昨日妙典の華風伝でタンメンを食べたばかりだが、これも旨い。華風伝は旨さを追求しすぎてやり過ぎ感があるが、これは毎日食べられる飽きのこない味だ。

 

 

これがケイちゃんが頼んだレバニラ炒め定食。ウチの子は子供のくせにレバーが好きなのだ。

 

 

嫁が頼んだ中落丼。後でツイッターで見たら生本マグロの中落ちのようだ。それは旨そう。味噌汁に入っているのは海藻かな。

 

 

これがメグちゃんが頼んだ生姜焼き。写真映りが悪くて申し訳ないのだが、美味しそうな生姜焼きだった。

 

 

定食につく、魚の煮凝りみたいなやつを一口もらってみた。煮凝りじゃなくてゼリーかな。柚子の味がして大人の味だ。結構おいしい。

 

 

この柚子という仕事がなかなか出来ぬものなのだ・・。ここの料理人なかなかやるな。あとお漬物も美味しかった。刻んだ生姜が混ぜてあり、きちんと仕事をしている。

 

この頃から人が2人、また2人と入ってきた。ヨカッタヨカッタ。せっかくの美味しいお店だし、潰れるのは見たくない。長いこと続けてほしい。

 

 

無事完食。向こうにあるレバニラの皿と比較すればその大きさは圧倒的なのは容易に理解できるだろう。といっても皿がデカいだけで量は普通だ。せっかくなのでこの器一杯の大盛りをメニューに追加してほしい。予算1,000円くらいでw

 

 

ん?と思ったら丼の脇にコショウとレンゲがあった。タンメンの皿がデカすぎてまったく気が付かなかった(笑)

 

 

子供達は少し多かったらしい。俺のタンメンの器があまりにも大きすぎて、見ただけでお腹がいっぱいになってしまったのかもしれない・・・。

 

もう少し近ければ何度でも来たい店だが、俺たちのせいで常連さんが入れなかったら申し訳ないし、そんなに特別安い感じはしないからな。

 

一人暮らしだったら行徳で途中下車して、毎日タンメンを食べてから帰るのもいいかもしれない。

 

 

 

せっかくこっちに来たんだから西友に来てみた。イオンリカーが閉店している。ついに西友の圧力に屈してしまったか。昔はこんな店だったなぁと懐かしい気分に浸れるように写真をアップしておこう。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-食べ物のこと
-, , , , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

東京人形町 回転寿司 海鮮三崎港 でランチ

時は年末有馬記念の日、人形町の魚久に行く帰りにたまたま立ち寄ったありきたりのチェーン店の回転寿司に行ってみた。   メグは塾で、ケイは家でお留守番。嫁と二人で買い物に出かける帰りに、ケイには …

行徳 いつも換気扇からいい匂い ほっとする店 中華おがわ

なんて美味しそうな匂いなんだ・・・。通るときにいつもそう感じる。   それは行徳駅から徒歩3分にある小ぢんまりとした中華料理屋さんのこと。   美味しそうならスッと入れば?と思われ …

行徳の誇り 行列必至の中華料理屋 昇龍

ああ、チャーハンが食べたい・・・。   昨日かテレビで山口県の山奥にある腱鞘炎でチャーハンを作りたくないラーメン屋というのをやっていたせいか、無性にチャーハンが食べたくなったのだ。 &nbs …

南行徳 豚豚屋 韓国家庭料理 焼肉 サムギョプサル酒場

ああ・・サムギョプサルが食べたい。   サムギョプサルとは、豚バラ肉の厚切り、青唐辛子、ニンニク、味噌を一緒にチシャ菜とエゴマの葉にくるんで食べるという料理のようだ。   私が新入 …

築地で寿司、月島でもんじゃのダブルヘッダーと思ったけど

ああ、喰った喰った。食い過ぎだ。     昼間からビール2杯はやり過ぎたな。だって寿司の写真撮るのにビールを添えないとダメでしょ。だからもう一杯頼んだんだ。   &nbs …