誇りシリーズ 食べ物のこと

妙典の誇り 中国ラーメン 華風伝

投稿日:2017年10月2日 更新日:

ブログのネタが無いので、いよいよ秘密兵器を出すことにする。

 

誇りシリーズの妙典版だ。

 

誇りシリーズとは、その店がなければその地域の魅力は半減し、地価もグンと下がるほどの、地域の誇りとする店だと勝手に俺が思っている店のことだ。

 

誇りといってもこの妙典に誇りとなるものは江戸川くらいしかない・・・と思っていたが、あるんだ。

 

 

妙典をふらふら歩いていると見かけるこの「中国ラーメン」の看板。俺もこっちに来たとき気になったが、当時探してまで行こうとは思わなかった。

 

 

それがこの店。妙典駅というか妙典イオンのココスの交差点から数十メートル南下したところにある。

 

 

店の名前は華風伝。なんか堅苦しくて覚えにくい名前なので、中国ラーメンと呼んでいる。

 

 

とても繁盛しておりメシ時は並ぶのは当たり前。もちろん俺たちも並ぶ。

 

店員さんは元気がよく言葉遣いも丁寧で、マニュアル的な心無い応対もない。

 

 

店内に入ると正装した料理人が厨房内を忙しそうにしている。やはり繁盛している店はこうでなくては。この時点でこの店が旨くないわけがないなと思う。

 

 

駐車場もあるようだ。10台と書いてある。飲食店で10台も借りるのはかなり経費がかかるだろうなと思うと同時に、車で来る人も結構いるのだなと推測する。

 

 

いつもチャーハンを作ってくれるお兄さん。以前はもう一人太めのお兄さんがいてツートップで作っているのだが、今日はいなかった。言ってしまえばこの人達が妙典の誇りと言っても過言ではない。腱鞘炎に気を付けて頑張ってください。

 

 

ラーメンメニュー1/2 野菜ラーメンというのはいわゆるタンメンのことだ。他にもいろんな種類がある。

 

 

ラーメンメニュー2/2 もちろん酸辣湯麵(スーラータンメン)もある。

 

 

チャーハンはちょっと高めかな。大盛りが+50円なら迷わず大盛りにしたい。ラーメンの大盛りは+100円。

 

 

小籠包が出てきたら急に中国料理っぽくなるな。餃子は5個と少ないがそんなに高くはない。

 

 

単品メニュー。ビールと一緒にどうぞって感じだな。

 

 

さて何にしようかな。とりあえず中華にはビールだけど、老酒ロックが気になる。

 

 

今日のオーダーは

俺 野菜ラーメン(塩) 老酒ロック
嫁 排骨麺 生ビールジョッキ
メグちゃん チャーハン チャーシュー肉まん
ケイちゃん ラーメン(醤油) 餃子

 

あとチャーシューを頼んだ。しかし単品のチャーシューなんて何のためにあるんだろうなと思っていたが、酒を飲むようになってから分ったよ。

 

ラーメンと野菜ラーメンは醤油・塩から選べるが、排骨麺は選べない(醤油のみ)。

 

 

まず嫁のビールがきた。生ビールがサッポロとはなかなか粋なお店だ。

 

 

これは老酒ロック。飲んだ感じはいわゆる紹興酒だな。見た目は烏龍茶なので、子供達に嗅がせてみようとしたが騙されなかった・・。

 

 

チャーシュー。4枚ある。王道のチャーシューで美味しいけどまぁまぁかな。悪いがお酒と飲むなら行徳昇龍の方が上かな。

 

 

ケイちゃんのラーメン(醤油)がきた。後でスープをもらったが一般ラーメン屋の中華そばとは違うやや不思議な風味。

 

 

俺の野菜ラーメン。個人的にはこれが一番好き。スープをすするたびに幸せが訪れる。タンメン最高です!

 

 

嫁の排骨麺(パーコーメン)。排骨とは豚のスペアリブみたいな意味らしいが、見た目トンカツの天ぷらみたいな感じ。一口もらったが少し不思議な風味が漂う。俺はちょっと苦手。

 

 

メグのチャーハン。あのお兄さんが作るチャーハンが旨くないわけがないな。しかし俺は頼んだことがないので今度頼んでみよう、大盛りでw

 

 

ケイの餃子5個入り。味は謎(俺は食べてない)

 

 

メグが頼んだチャーシュー肉まん。メグは肉まんが大好物なのである。

 

 

ところがこの餡がまたもや不思議な風味。しかも甘い。コンビニの肉まんを想像していたメグはがっかり。肉まんの概念を固定化したコンビニが悪いのかもしれない。

 

 

さっきから不思議な風味と言っているが、中国料理独特の風味なのかも。余計といえば余計だし、味の深みと言えばそうかもしれない。

 

 

野菜ラーメン完食。一杯で大満足できる味だ。

 

 

帰り際に撮った写真。右に座っているのが並んでいる列。メシ時の時間帯は列が途絶えることはない。

 

 

話は替わるが、私の生まれ故郷の関西にはタンメンなるものが無いのだ。大阪駅のおしゃれな店とか、最近の店ならあるのかもしれないが、見かけたことはない。関西で野菜入りといえば「ちゃんぽん」だがタンメンとは違う。

 

だから4年前こちらに来て食べたときは衝撃的に旨いと思った。よくある、「日高屋」とか「福しん」とか「揚州商人」とか「タンメントナリ」とかはとりあえず行った。

 

酸辣湯麺に初めて出会ったときには、母親がラーメンに酢を入れて食べていた意味がようやく分かった気がした。酢っておいしいんだなと思った。

 

ただタンメンに関しては全て旨くて俺には違いが解らなかった・・・。シンプルな料理だからな。

 

だから関東の人からすれば遠方から通うほどではないのかもしれないので注意してほしい。ただ妙典には無くてはならない存在のお店だと思う。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-誇りシリーズ, 食べ物のこと
-, , , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

本八幡 いきなりおかず10品 本格韓国料理 冨ノ屋に行ってみた

今日はメグちゃんの眼鏡を買うためにニッケコルトンプラザに行くことになったので、以前から計画していた件を実行に移す。   ところでお隣の国韓国では、前菜として食べきれないほどのおかずを出すそう …

築地で寿司、月島でもんじゃのダブルヘッダーと思ったけど

ああ、喰った喰った。食い過ぎだ。     昼間からビール2杯はやり過ぎたな。だって寿司の写真撮るのにビールを添えないとダメでしょ。だからもう一杯頼んだんだ。   &nbs …

行徳 ステーキ&ハンバーグ 松木 に行ってきた

(2018/7/21再来店したところ、メニューが変わっており残念な感じになっていました。詳しくは次ページへ)   行徳にはステーキ屋が複数あるが、そのうちの一つであるステーキ松木に行ってきた …

大阪の雄 激安激アツ スーパー玉出に行ってみた

ご存知ないかもしれないが、私は生まれも育ちも大阪の堺であり、生粋の大阪人なのだ。   東京では大阪人はあまり好かれていない(むしろ嫌われている)ので、なるべく公私ともに関西風味を出さないよう …

行徳の誇り 中華料理店 貴州菜園に行ってきた

最近ブログのネタに食べ物が多くなってきた感じがする。   別に舌に自信があるわけではないのだが、我が家の外食率の高さからして、ネタにはもってこいなのだ。   情報をアップしたら地域 …