食べ物のこと

築地で寿司、月島でもんじゃのダブルヘッダーと思ったけど

投稿日:2017年7月4日 更新日:

ああ、喰った喰った。食い過ぎだ。

 

 

昼間からビール2杯はやり過ぎたな。だって寿司の写真撮るのにビールを添えないとダメでしょ。だからもう一杯頼んだんだ。

 

 

で、晩飯に月島でもんじゃでも食べようという予定だったんだが、すでに時間は14:30頃。やはりスタートが遅れたのが堪えたな。

 

 

もう喰えん。しかしメグちゃんはもんじゃ焼きをネタに連れ出したもんだから、食べない訳にはいかない。

 

 

 

だから買ってきた。月島もんじゃ焼き材料セット。ブルドッグソースの素だ。

 

 

 

本当はまったくお腹が空いていないから勘弁してほしいんだが、メグは食べるっていうから仕方がない。

 

 

 

材料は素とキャベツと水だけ。今回はたらことネギとチーズを追加投入した。ボウルで混ぜたのち、まず具だけをホットプレートで焼く。

 

 

野菜といってもキャベツだけだが、シナシナになるまで炒める。いい匂いだ。

 

 

出来たタネを真ん中に集めてから、真ん中をくりぬく。これがいわゆる土手だ。

 

 

中央におもむろに残った汁を半分だけ投入する。そして数分ほど待つ。

 

 

そして、残り半分の汁を投入する。土手が決壊しないか心配したが大丈夫だった。さすが分量通りだ。

 

 

なんとなく判るだろうか。汁がグツグツいって下記のようにやや透明になったらOK。全体を混ぜ合わせる。

 

 

 

混ぜ合わせてプレート全体に広げていく。この辺からビジュアルがヤバくなっていき、そして閲覧注意モードへ。

 

 

うーん。こち亀の両さんが言っていたのを思い出す。「もんじゃを食べるときはゲ〇の話はするなよ」まさにそんな感じだ。

 

 

食事中の人すみません!ってこっちも食事中じゃい!というかこれが食事です!このまま3分ほど焼いたら完成~。

 

 

こんな感じでスプーンでこそぎ取ってオコゲになっていればOK。

 

 

これくらいの焦げ具合が一番良い。今日の晩飯はこれだけ。大阪人は粉もんにご飯が必要だが、今回はいいや。

 

 

3分と書いてあったが、キッチリ焦がした方が美味しいので、もっと焼いたほうがいいかも。見た目的にもね。

 

 

見た目というと、栃木の郷土料理に「しもつかれ」というものがあるが、そっちの方が見た目は強烈だ。

 

 

もんじゃ焼きの文化って全国じゃないから、知らない人向けにアップしてみました。水が無かったらお好み焼きだよね。水いらないよね・・。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-食べ物のこと
-, , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

行徳 中国料理 独一処餃子に行ってきた

今日行ったのは独一処餃子行徳店だ。とくいつしょと読む。   独一処、ここだけでしか食べられない餃子という意味のようだ。   名前からしてチェーン店かなと思って記事は敬遠していたのだ …

行徳 ステーキ&ハンバーグ 松木 に行ってきた

(2018/7/21再来店したところ、メニューが変わっており残念な感じになっていました。詳しくは次ページへ)   行徳にはステーキ屋が複数あるが、そのうちの一つであるステーキ松木に行ってきた …

行徳 ステーキ屋たかはし に行ってみた

以前ブログに書いた、歯医者さんの口コミで行ったはずの店は全くの勘違いで、実は「ステーキ屋たかはし」さんでした。大変失礼をいたしました。   「肉の村山」もブログに書いたとおり一定の収穫はあっ …

東京人形町 京粕漬の魚久に行ってきた

先日忘年会の席で上司から魚久の粕漬けが美味しいと聞いたのだ。   私は関西出身だから知らなかったが、東京の人には有名な粕漬けの店らしい。   しかもその中に超絶に塩辛いシャケがあっ …

行徳の誇り 中華料理店 貴州菜園に行ってきた

最近ブログのネタに食べ物が多くなってきた感じがする。   別に舌に自信があるわけではないのだが、我が家の外食率の高さからして、ネタにはもってこいなのだ。   情報をアップしたら地域 …